被リンク(バックリンク)の数と質を調べる方法~期限切れドメイン探索編(4)

今日のSEO川柳~ウェブに住む 花咲ガニは 使えます。~

こんばんは!桜井です。

今日中の配信は時間的にギリギリ…。
なので早速…

本編はココから!

【ウェブに住む 花咲ガニは …】

前回の続きです。
http://www.minia.jp/newsletter-0056.html
(↑前回のメルマガはコチラ)

 

取得が出来るドメインが見つかっても
これをそのまま取得するのではなく、
ドメインを調査する必要があります。

まずは被リンクの数を見ます。

linkdomain:example.com

もちろん「example.com」の部分は
あなたが調査したいドメインに書き換えるのですが
上のような書き方で、
ヤフーの検索窓を使って調べると
そのドメイン全体の被リンク数が分かります。

つまりトップページ意外にリンクしている数も含めた
数字が出てくるというわけです。

個人的な見方ですが
その時の目安は50個の被リンク数でしょうか。
もちろん、質の低いリンクだけだったら
取得することはしません。

次に―

link:http://www.example.com/

という書き方でヤフーで検索。

トップページの被リンク数と、
www の有無についても調査します。

ドメイン全体にはかなりの被リンクが集まってるのに
トップページにはあまり集まっていない…
そんなことがたまにあります。

そんな時の対処法はのちほど書くとしても
トップページに被リンクが集まっている方が
やはり良いと思います。

さらに―

受けているリンクの数が多くても
そのリンクの質が低ければ
いくら被リンク数が多くても
取得はしません。

そのリンクの質ですが
被リンクのチェックが出来る以下のツールを使います。

http://hanasakigani.jp/serp.html

URL を記入して”check!”をクリックするだけです。

 

すいません、続きは次回に!

 

本日はココまでです!

 

@@@ 今日のSEO川柳 @@@

ウェブに住む 花咲ガニは 使えます。

 

………

 

【編集後記】

 

前回の続きです。
http://www.minia.jp/newsletter-0056.html
(↑前回のメルマガ)

 

お金がなかったから辞めなかった―
というわけではありません。

つまりその逆です。
他の収入源があったから
辞めずにいられた―
というわけです。

はっきり言って、

『月給15万。交通費不支給。
残業、土日出勤多、手当てはナシ。代休ナシ。』

これだと非常にツライわけです。
経済的にはもちろん
精神的にも少しずつマイってきます。

会社の業績が上がってきているならいいのですが
そういうわけでもなく、
それどころか、もはや内部分裂状態。

「いつ会社がなくなるかも分からない―」

という状況である以上、
常に不安がつきまとっているのです。

経済的にツライので精神的にも疲弊する―
という部分もあったので
とにかく月に入る収入をどうにかしたいと思いました。

でも、残業や土日出勤も多く、
しかも不定期なので
時間制のアルバイトなどは出来ません。

何か内職でもないかなと
情報をネットで探したんです。

 

(続き、また書きます。)

 

本日もご覧頂き
ありがとうございました!
良い週末と、良い夏休みをお過ごしください!

コメントを残す

このページの先頭へ