儲かるホームページを作るために必ずやるべきこと

お客様1人を獲得するのに、いくらまでかけられるか?

 

こんにちは。ピークウェブの櫻井麻衣子です

クリスマスイブは、いかがお過ごしでしたか?

私は、同じ大きさのスポンジを積み重ね、
背の高いタワー型のケーキを作りました。

はっきりいって、子供の工作以下の出来栄えです…

少し前までは、有名なケーキ屋さんで買うことが多かったのですが
どんなケーキを食べたかって、1年もたつと忘れてしまいます。

「物より思い出」ということで、

最近は、ちょっとネタになる変わったケーキを作ることにしています。

さて・・・

前回、Googleウェブマスター向け公式ブログの投稿を
ご紹介しました。

特に、公式ブログでも最後に言及されていたように

——————————————————
どんなに集客がうまくいってもそれだけでは意味がない。
コンバージョン(成約)しなければ、集客に価値はない。
そして、コンバージョンは「ホームページ上」で起きる。
~~~~~~~~~~~~~~~~
だから、ホームページの改善に注力するべき。
——————————————————

という点を忘れないようにして下さい。

最終的には

・コンバージョンをとれるホームページ
・儲かるホームページ

を作ることが重要だということです。

その他にもご紹介した項目の中でまだ実施していないことがあったら、
一つ一つ着実に実行するようにしてみてくださいね。

今日は、「儲かるホームページを作る前に必ずやるべきこと」
をご紹介いたします。

■儲かるホームページを作るために必ずやるべきこと。

儲かるホームページを作るための
アドバイスをご紹介します。

今日お伝えするポイントは1つ。

儲かるホームページを作る前に
必ずやるべきことです。

それは、
================================================
「お客さんを一人獲得するのに
いくらまでコストをかけても大丈夫なのかを把握すること」
================================================

です。

マーケティングの用語で
顧客獲得単価(CPA)とも言います。

この言葉をご存知の方もいると思いますが
知っているだけで有効に活用できていない方も多いです。

顧客獲得単価を把握する時に重要なのは、
「目標値」を設定することです。

「今の」顧客獲得単価を把握している方でも
顧客獲得単価の「目標値」まで設定している方は少ないです。

ではなぜ、目標値を設定する必要があるのでしょうか?

答えは単純!
「目標値」がないと現状が良いのか悪いのか
判断できないから。

顧客獲得単価は、低ければ低いほど良いと
思われがちですが必ずしもそうではありません。

顧客獲得単価を低く抑えていた結果、
多くのお客さんをライバルに取られていたというケースも
実際に存在します。

かといって、顧客獲得単価が高すぎると
今度は売上が上がっても赤字になってしまいます。

適切な値を設定する必要があります。

皆さんのビジネスにあった顧客獲得単価を
設定しましょう。

 

【編集後記】

産後2ヶ月半経ちましたが
体型・体重戻りません…

タワー型ケーキなんて、作っている場合じゃ
ないかもしれません…

今日は以上です!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

またご連絡いたしますね!

コメントを残す

このページの先頭へ