SEO・リスティングにおいてクリック率を意識していますか?

こんにちは。ピークウェブの櫻井麻衣子です。

自分の耳に聞こえてくる声と、録音した自分の声
どちらが本物に近いのでしょう?

自分の声って、気持ち悪い…
自分の声を聞くのは、なんか恥ずかしいですね。

セミナー時に収録したDVDを見ていて思いました…

———————————————-
目次

●SEOセミナーDVD販売のお知らせ
●SEOも広告も、クリック率を意識していますか?
●メタディスクリプション作成サービスのご案内

———————————————-

★★SEOセミナーDVD販売のお知らせ★★

2012年8月に開催したSEOセミナーのDVDが完成しました。

パンダ・ペンギンアップデートをテーマにしましたが、
アップデート対策だけでなく、
SEO全般を学んでいただける内容となっております。

ご興味のある方は、コチラからお求めください。

http://www.minia.jp/seminar/

それでは、本題に入ります。

★★クリック率を意識していますか?★★

リスティング広告ってやられてますか?

やっている方は
リスティング広告における“広告文の重要性”というのを
よく理解していると思います。

キーワードが広告文の中に入っているのとそうでないのとでは
クリック率に差が出てきてしまいますよね。

そうするとクリック単価にも影響してきます。

その他、強みや特長などクリックしたくなる要素が入っていることも重要です。

基本的なことですが
これが出来ていない方が結構います。

実際に検索してみると、お分かりになるかと思います。

これって実は、自然検索の部分にも言えるわけです。
つまりSEOの領域です。

タイトルタグとメタディスクリプションが、ここに該当するわけですが
この部分をかなり適当に済ませているホームページがかなりあります。

それどころか空白だったり
「無題ドキュメント」ってなっているサイトも・・・

ちなみに「無題ドキュメント」とは、
編集ソフトであるドリームウィーバーで
新規ファイルを作成する際に
デフォルトで設定されているタイトルタグです。

つまり、まったくタイトルタグを編集していないってことです。

さすがに最近では、
この部分に一切手を付けない方は少なくなったと思いますが
基本中の基本の部分なので、もう一度見直すことをオススメします。

タイトルタグは全角30文字程度の中に
メタディスクリプションは、全角100-120文字程度の中に
キーワードや強み、特長などを入れ込む工夫が必要です。

リスティング広告の場合は「品質」という形で影響してきますが
これはSEOについても同じことが言えるというわけです。

広告の場合はクリックされるたびに広告費が増えていきますが
自然検索の場合はいくらクリックされても無料です。

だからこそ!
余計にクリックを意識すべきなんですね。

★★★反応のよいメタディスクリプションを作りたい方へご案内★★★

私の友人で、以前一緒にセミナーを開催した
石田さんという方のライティング会社で

ライターによる「メタディスクリプション作成サービス」
がリリースされました。

1つ100円で作成してくれる優しいサービスです。

メタディスクリプションを疎かにしているなぁと
ドキッとされた方に、おススメです。

ディスクリプション作成サービス
http://writing-daiko.com/description/

メタディスクリプションについては、また次号で
詳しくお話したいと思います。

【編集後記】

昨日、去年買ったブーツを引っ張り出してみたら
ふくらはぎがキツクなって、入りませんでした・・・

妊娠中についた肉は、
お腹まわりだけじゃなかったと実感しました。

産後ダイエット頑張ろう…

今日は以上です!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

またご連絡いたしますね!

コメントを残す

このページの先頭へ