LPO

Google フリー検索 (ベーシック版)

Google フリー検索も、タグをサイトにペーストするだけです。

引き続き、サイト内検索の設置の方法について。今回はグーグルです。グーグルの検索ボックスの設置も簡単にできます。もちろん無料です。

まずはグーグルの「リンク、検索機能を追加」のページに行くと、タグが用意されています。それぞれ「Google フリー検索 (ベーシック版): ウェブ検索のみ」と「Google フリー検索 (ベーシック版): ウェブ検索 + サイト検索」です。

 

Google フリー検索 (ベーシック版)

 

“ウェブ検索のみ”を選ぶとサイト内検索にはなりませんので、ここでは「Google フリー検索 (ベーシック版): ウェブ検索 + サイト検索」を選びます。

用意されているタグの、YOURSITE.CO.JP の部分(3か所)をあなたのサイトのドメインに置き換えるだけです。そのタグをサイト内の好きな場所に貼りつけます。これでサイト内検索の設置は完了です。

ヤフーのサイト内検索でも同様ですが、このようなサービスの場合、実際のサイトの内容と、検索結果が一致しない、すなわち、インデックスされていないページがあったり、最新の記事がインデックスされるまでに時間がかかったりと、実際のサイトの内容とズレがありますので注意が必要です。

関連記事

  1. LPO

    どのページにも適切で共通のメニューを(LPO対策)

    SEO対策にも欠かせない内容ではあります…メニューなどのリ…

  2. LPO

    検索向け AdSenseを設置し、サイト内検索として利用する。

    グーグルのアドセンスを利用すると、報酬も獲得できます。これ…

  3. LPO

    LPO対策(ランディングページ最適化)を始めよう。

    LPOとは、ランディングページ最適化と訳されます。LPOってご…

  4. LPO

    PPC広告と、LPO対策。

    LPO(ランディングページ最適化)対策でよく言われるのは、PPC広…

  5. LPO

    サイト内検索の設置

    サイト内検索で、ユーザビリティを向上させましょう自サイト内のコ…

  6. LPO

    Yahoo!検索(検索ボックス)設置方法

    Yahoo!検索は簡単に設定可能です。前回に引き続き、サイ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. SEOスパム

    リンクファームへリンクすることは…
  2. メルマガ

    商品やサービスをサイトに掲載する時に注意すべき点は?
  3. 感想

    サイト診断の感想をいただきました
  4. SEO関連用語集

    モバイル広告
  5. メルマガ

    nofollow(ノーフォロー)タグが付いていると、SEO的に無意味?
PAGE TOP