LPO

サイト内検索の設置

サイト内検索で、ユーザビリティを向上させましょう

自サイト内のコンテンツを検索するためのサイト内検索は、LPO対策に特化した内容ではありません。そしてもちろん、SEO対策には直接結びつかないものです。

ただ、ユーザーがサイト内のあるページにやってきた場合、ユーザーの目当てのコンテンツにすぐに辿り着くようにするためにも、サイト内検索を設置することは有効です。

サイト内に検索ボックスを設置する方法はいくつかあります。例えば、レンタルサーバーによっては、標準でCGIなどが利用できるものもありますので、それを使うのも方法のひとつです。

また、有料の高機能全文検索CGIなども存在します。例えば、「futomi’s CGI Cafe」の“サイト内検索 『全文検索CGI』”などがあります。これはサイトのページ数によって必要な価格が違ってくるものです。

次に無料のサービスを紹介しますが、それは次回以降で…

[関連項目] ユーザビリティ(Usability)

関連記事

  1. LPO

    Google フリー検索 (ベーシック版)

    Google フリー検索も、タグをサイトにペーストするだけです。…

  2. LPO

    Yahoo!検索(検索ボックス)設置方法

    Yahoo!検索は簡単に設定可能です。前回に引き続き、サイ…

  3. LPO

    どのページにも適切で共通のメニューを(LPO対策)

    SEO対策にも欠かせない内容ではあります…メニューなどのリ…

  4. LPO

    Google フリー検索 (カスタマイズ版)

    デザインなどを簡単に変更することが可能です。グーグル フリ…

  5. LPO

    LPO対策(ランディングページ最適化)を始めよう。

    LPOとは、ランディングページ最適化と訳されます。LPOってご…

  6. LPO

    検索向け AdSenseを設置し、サイト内検索として利用する。

    グーグルのアドセンスを利用すると、報酬も獲得できます。これ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. 感想

    セミナー参加者様より、感想をいただきました。
  2. メルマガ

    アクセス解析から探す、記事やコンテンツの内容の決め方
  3. インフォメーション

    お知らせ
  4. インフォメーション

    SEOいつやるか?今でしょ!
  5. 最近の出来事

    ヤフー(Yahoo!)、インデックス更新って言い切ってみる…(08/04/17)…
PAGE TOP