古いドメインほど、SEOの効果は高いです。

検索エンジンからの評価は、ドメインが古いほど高くなります。

(※追記あり。)

SEO対策を始めよう!と思ってドメインを獲得したばかりの方は、「え~っ」ていう感じかもしれませんが、こればかりはしょうがありません。

もちろん、古いということだけがすべてではありませんし、バックリンクを受けているサイトが古ければ、それだけ高いSEOの効果が得られるので、必要以上にとらわれる必要はないと思います。

この“古いドメイン”に関しては、SEOの効果があるということから、古いドメインを売却するサービスを展開しているサイトや、古いドメインを探すツール、サイトなどが存在します。

例えば―

いずれも英文のサイトになるのですが、↓のサイトでは、かつて使われていたドメインで、現在取得可能なドメインを探すことができます。

ただし、人気の高いドメインなどは、すぐに獲られてしまうので、「これだ!」と思ったらすぐに取得しましょう。すでに獲られている場合も多いですよ。

※上記のサイトは現在運営されていません。

 

さらに、その中でも古いドメインを獲りたいな~、という方は、↓のサイトを活用してみましょう。どのくらい古いものかが10ドメインを同時に調べることが出来ます。ちなみに www は必要ないです。

 

http://www.webconfs.com/domain-age.php

 

また、↓のサイトでそのドメインの履歴を見ることも出来ます。ひょっとしたら、かつてトラブルを起こしたドメインを利用しようとしているのかもしれません。このサイトを見ただけではすべてを判断することは出来ませんが、参考にはなりますよね。

 

http://www.archive.org/index.php

 

なんにせよ、“古いドメイン”もSEO対策の一部にしか過ぎません。こればかりに傾注しないようにしたいものです。

※追記
この項目には関連項目がありますので、次の項目をご覧ください。
[関連項目] 中古ドメインはグーグルには通用しません。

コメントを残す

このページの先頭へ