1か月に1度の恒例行事?YAHOO!のインデックス更新

サイト運営者に厳しい検索エンジンですが、ユーザーにも…

もう恒例になった(?)、ヤフーの月に1回のインデックスの更新。10月末に行われましたが、もう皆さんご存知でしょうね。相変わらず派手に順位が変動しています。

特徴的なのは、表示上のバックリンクの件数が大幅に減少したことと、サイトによってはトップページが表示されなくなってしまったこと。

なんと当方で運営するサイトの一つもその憂き目にあってしまいました…。しかしそのサイトに関しては特別なことは一切していないし、他のページはしっかりインデックスされていることから、これが具体的なペナルティなのかは不明です。どちらにしろしばらくは様子を見なくてはいけなさそう。

というよりも、YST に関しては、インデックスの更新のたびにいちいち右往左往していては疲れ切ってしまうだけ。きっちりと対策をし続けて、どっしりと構えるのが一番…。

でもグーグルに追い上げられている今、こんなに大幅に変わり続ける検索エンジンって、ユーザーにも優しくないような気がするんですがいかがなものか…。

そう言えば年明けにYAHOO!はリニューアルするんですよね。ベータ版はすでに公開されてますが。来年も、再来年もトップを走り続けられるかは、もちろん未知数なところではあります。

 

Yahoo!japan
リニューアル後のヤフーのトップページ

 

コメントを残す

このページの先頭へ