コンバージョン(率)

コンバージョン(率)とは?

コンバージョン率とは、簡単に言ってしまえば成約率のことをいいます。
サイトを訪れた人が、商品を購入してくれたり、資料を請求してくれたり、運営者に問い合わせるといったように、実際にアクションを起こしてくれることをコンバージョンといって、その割合がコンバージョン率ってことです。

このコンバージョン率ですが、取り扱っている商品やサービスによって違いはあるものの、統計をとってみると、約1%に落ち着くと言われています。すなわち100人のアクセスがあってようやく1人がアクションを起こしてくれるというわけです。

つまり、コンバージョン率が1%以下だということは、お客さんにアクションを起こしてもらうまでの仕組みに問題があるということになるわけです。これはSEOの次のステップともいえます。いずれにしろ、目安としては、1%以上のコンバージョン率があるサイトを作ることが目標になると言えます。

コメントを残す

このページの先頭へ