ロングテール理論

ロングテール理論とは?

リアル店舗においては、ヒット商品が売上の大部分を占めているため、いかにヒット商品を作るかがポイントになりますが、ネット販売においては、ほとんど売れない商品でさえお店に置く(ネットショップに表示させる)ことが出来るため、これらの商品で大きな売上を得ることが出来るという理論のことをいいます。

これを体現しているのが Amazon.com といえます。

コメントを残す

このページの先頭へ