動画講座

タイトルタグを書こう【第5回】

SEOの内部対策の中でも超重要な要素となります。

タイトルタグを書こう

 タイトルタグを書こう【第5回】

 

※以下は動画内の音声の主な内容です(※ご参考までに)

内部対策の中でも、とても重要。
・タイトルタグを書くことは必須。
・しかし書いてないウェブページも多い
・「無題ドキュメント」で検索すると多数のページがヒット。これはウェブサイトを編集するソフト、ドリームウィーバーのデフォルトで設定されているタイトル。
・なぜ書かないことや書き忘れが多いのかというと、サイト内には表示されない。
・ただし、サイトタイトルはサイトに表示されるものではないが、検索結果に表示される。
・ユーザーにクリックしてもらうためにも、タイトルは必ず書くようにする
・その際、ページの内容を表すようなタイトルをつける
・ページ内と違うタイトルの場合、タイトルをクリックしてページを閲覧したユーザーを困惑させるばかりか、内容と違うタイトルをつけても検索エンジンからの評価も低い。

書き方
・重要なキーワードほど、先に書くようにする
・不自然になるようなら、ユーザーがクリックしてくれそうなタイトルにする
・繰り返しになるが、サイトタイトルはサイトに表示されるものではないが、検索結果に表示されるので、ユーザーにクリックしてもらわないと意味がない。
・検索結果を見ると、グーグルは、重要なキーワードをタイトルタグ内のより先に書いているページがヒットしている。ヤフーはやや違う。
・ページの内容に沿ったタイトルにすべきなのは、トップページだけではない。
・各ページも、内容に沿ったタイトルタグにする
・サイト全体を表すタイトルをすべてのページのタイトルタグ内に書く場合は、最後に書くようにします。

関連記事

  1. 動画講座

    リンクはテキストリンクで【第9回】

    リンクの仕方は、内部リンクも外部リンクも同じ注意が必要です。…

  2. 動画講座

    アンカーテキストは、キーワードを含んだ具体的な内容で【第10回】

    リンク先のウェブページの内容が分かるようなテキストでなくてはいけません…

  3. 動画講座

    SEOに必要な2つの対策。【第2回】

    SEOは大きく分けると2つの対策に分けることができます。…

  4. 動画講座

    Google Chrome(グーグル クローム)を試してみる

    グーグルの戦略は、どこまで功を奏するのでしょうか…→ …

  5. 動画講座

    ライバルサイトの検証の仕方【第4回】

    ライバルサイトを調べて、SEOにどれくらい力を入れるべきかを検証しまし…

  6. 動画講座

    見出しタグを論理的に使おう【第7回】

    SEOは、検索エンジンにいかにアピールするか。そしてそのキーワード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. 内部リンク

    SEOの効果を上げるために、1ページ内のリンク数は少なめに。
  2. 質問

    Q:全く知らないサイトで自社のオリジナル製品が勝手に紹介されている?
  3. 全体像を伝える

    更新履歴を掲載する。
  4. SEO関連用語集

    検索エンジン最適化(SEO)
  5. SEO関連用語集

    ユニバーサル検索
PAGE TOP