質問

Q:プレスリリースの内容について

弊社では、プレスリリースの活用を推奨しています。

プレスリリースも、無料のものから有料のものまで、いろいろとありますが、まずは無料のもので試してみてもよいと思います。

今回は、無料のプレスリリースサービスについて質問がありましたので、ご紹介いたします。

【質問】

こんにちは。

以前ご紹介いただいた無料のプレスリリースサイト、宣伝名人にはなかなか載りませんが、
やはりよほどのものでないとだめなんでしょうか?

プレスリリースの内容と注意点

宣伝名人ですが、そんなによほどの内容でなくても
大丈夫です。

プレスリリースに配信する内容は、
キャンペーンの告知や、新商品・新サービスの発表、イベント、セミナー告知、企業成績・企業動向の発表
など、いろいろあります。

しかし、申込メールアドレスが、会社のメールアカウントでないと
審査に落ちるものがあります。
フリーメールをご使用の場合は、避けたほうがよいでしょう。

SEO会社がプレスリリースをすすめる理由

SEO会社が、プレスリリースをおすすめする理由があります。
それは、ちゃんとアクセスに繋がるからです。

プレスリリースをおすすめしているのは、弊社の特徴とも言えます。
ぜひ、活用してみてください。

関連記事

  1. 質問

    Q:同じドメインのサテライトサイトから、複数のページへリンクを貼っても大丈夫?

    今日は、衛星サイトからのリンクの貼り方について質問がありましたので…

  2. 質問

    Q:ブログのタグの変更は可能でしょうか?

    ブログの運営を始めようとしている方から、ブログの場合もHPと同じく、タ…

  3. 質問

    Q:衛星サイトからターゲットサイトへのアクセスは、Googleは理解できるのか?

    衛星サイトであっても、実際にクリックされて人が移動するように心がけるこ…

  4. 質問

    Q:Yomiサーチの使い方について

    今回は、Yomiサーチの使い方についての質問をいただきました。Yo…

  5. 質問

    Q:SEO対策、一番安いコストで、一番高い効果を上げるには?

    まだ上位表示がうまくいっていない方から、相談を受けました。 (…

  6. 質問

    Q:新しいサイトがインデックスされていない場合は?

    新しいサイトを作ると、早くインデックスされないか待ち遠しくなるものです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. インフォメーション

    お知らせ
  2. 最近の出来事

    SEOより以前の問題ですね…(08/09/05)
  3. SMO

    RSSの活用。
  4. 質問

    Q:全く知らないサイトで自社のオリジナル製品が勝手に紹介されている?
  5. もっとしっかりやりましょう

    コラム

    「SEO対策講座」を見習ってはいけないこれだけの理由。
PAGE TOP