質問

Q:プレスリリースの内容について

弊社では、プレスリリースの活用を推奨しています。

プレスリリースも、無料のものから有料のものまで、いろいろとありますが、まずは無料のもので試してみてもよいと思います。

今回は、無料のプレスリリースサービスについて質問がありましたので、ご紹介いたします。

【質問】

こんにちは。

以前ご紹介いただいた無料のプレスリリースサイト、宣伝名人にはなかなか載りませんが、
やはりよほどのものでないとだめなんでしょうか?

プレスリリースの内容と注意点

宣伝名人ですが、そんなによほどの内容でなくても
大丈夫です。

プレスリリースに配信する内容は、
キャンペーンの告知や、新商品・新サービスの発表、イベント、セミナー告知、企業成績・企業動向の発表
など、いろいろあります。

しかし、申込メールアドレスが、会社のメールアカウントでないと
審査に落ちるものがあります。
フリーメールをご使用の場合は、避けたほうがよいでしょう。

SEO会社がプレスリリースをすすめる理由

SEO会社が、プレスリリースをおすすめする理由があります。
それは、ちゃんとアクセスに繋がるからです。

プレスリリースをおすすめしているのは、弊社の特徴とも言えます。
ぜひ、活用してみてください。

関連記事

  1. 質問

    Q:大手ディレクトリ登録の優先順位は?

    大手ディレクトリ登録は、しておいたほうがよいとお話していますがその…

  2. 質問

    Q:新しいサイトがインデックスされていない場合は?

    新しいサイトを作ると、早くインデックスされないか待ち遠しくなるものです…

  3. 質問

    Q:同じドメインのサテライトサイトから、複数のページへリンクを貼っても大丈夫?

    今日は、衛星サイトからのリンクの貼り方について質問がありましたので…

  4. 質問

    Q:タイトルタグやh1タグに挿入するキーワードの数は?

    キーワードを何個くらい挿入すべきか…こういった質問は、数多く寄せら…

  5. 質問

    Q:ホームページをリニューアルする場合のデメリットは?

    ホームページのリニューアルをご検討中の方から、質問がありましたのでご紹…

  6. 質問

    Q:SEO対策、一番安いコストで、一番高い効果を上げるには?

    まだ上位表示がうまくいっていない方から、相談を受けました。 (…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. 内部要素対策

    SEO 内部要素対策とは?(HTMLの構築)
  2. 動画講座

    SEOに必要な2つの対策。【第2回】
  3. SEO関連用語集

    AISAS
  4. 内部リンク

    関連性のあるページ同士をリンクさせる。
  5. 最近の出来事

    SEOと日本語ドメイン
PAGE TOP