質問

Q:プレスリリースの内容について

弊社では、プレスリリースの活用を推奨しています。

プレスリリースも、無料のものから有料のものまで、いろいろとありますが、まずは無料のもので試してみてもよいと思います。

今回は、無料のプレスリリースサービスについて質問がありましたので、ご紹介いたします。

【質問】

こんにちは。

以前ご紹介いただいた無料のプレスリリースサイト、宣伝名人にはなかなか載りませんが、
やはりよほどのものでないとだめなんでしょうか?

プレスリリースの内容と注意点

宣伝名人ですが、そんなによほどの内容でなくても
大丈夫です。

プレスリリースに配信する内容は、
キャンペーンの告知や、新商品・新サービスの発表、イベント、セミナー告知、企業成績・企業動向の発表
など、いろいろあります。

しかし、申込メールアドレスが、会社のメールアカウントでないと
審査に落ちるものがあります。
フリーメールをご使用の場合は、避けたほうがよいでしょう。

SEO会社がプレスリリースをすすめる理由

SEO会社が、プレスリリースをおすすめする理由があります。
それは、ちゃんとアクセスに繋がるからです。

プレスリリースをおすすめしているのは、弊社の特徴とも言えます。
ぜひ、活用してみてください。

関連記事

  1. 質問

    Q:全く知らないサイトで自社のオリジナル製品が勝手に紹介されている?

    SEOサイト診断を受けてくださった方より、ご相談がありました。SE…

  2. 質問

    Q:Yomiサーチの使い方について

    今回は、Yomiサーチの使い方についての質問をいただきました。Yo…

  3. 質問

    Q:子ページからのリンクは、効果がありませんか?

    リンクの張り方について、質問がありましたので、ご紹介いたします。…

  4. 質問

    Q:Googleアナリティクスが、正しく機能しないのですが…

    サイトの運営をするなら、アクセス解析はしっかり設置しておきたいものです…

  5. 質問

    Q:ホームページをリニューアルする場合のデメリットは?

    ホームページのリニューアルをご検討中の方から、質問がありましたのでご紹…

  6. 質問

    Q:リンクは、ページ単位、ドメイン単位どちらで見ているのでしょうか?

    今回も、サテライトサイトからのリンクの貼り方について質問がありましたの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. LPO

    サイト内検索の設置
  2. SEO関連用語集

    CTR(Click Through Rate/クリック スルー レート)
  3. 動画講座

    アンカーテキストは、キーワードを含んだ具体的な内容で【第10回】
  4. 質問

    Q:新しいサイトがインデックスされていない場合は?
  5. コラム

    「パンダアップデート 4.0」「ペイデイローンアルゴリズムの更新」「著者重視」で…
PAGE TOP