もっとしっかりやりましょう

コラム

「SEO対策講座」を見習ってはいけないこれだけの理由。

SEO対策講座を見習ってはいけません。

もっとしっかりやりましょう

2005年から運営を開始した当サイト。
SEOに関する情報サイトとしては古い類に入る。
せっこらと書き溜めてきた記事は数百ページ。

にも関わらず、見習ってはいけないことがある。

[br num=”2″]

それは…

[br num=”1″]

ハウツー系のサイトにありがちな傾向

人に何かのやり方を教える方法を説いたサイトやページは人気を得やすい。
そのようなページはかなりある。

Googleアドワーズの使い方だったり、アナリティクスやフォトショップだったりwordpressだったりSEOもそう。

キャプチャ画像などを使って説明してくれるサイトは本当に重宝する。

しかし…

そんなハウツー系のサイトやページでやってしまいがちなのは、情報が古くなってしまうこと。

以前のバージョンなどで説明してるもんだから、どこかで説明が分からなくなるとそれ以上進めなくなることもしばしば。

「まったくしょうがないな~。更新しろよ~。Googleさんよ、コレ古いっすよ」

なんて悪態を付きながらフラストレーションを溜めることになる。

我が身を省みる…

でもね…

今回、wordpressを導入して大規模にリニューアルをして、ふと我らが溜めてきたコンテンツを見ると…

古っ!

と思うものが混在している…。

「Googleさん古いっすよ。見逃してね」

などと呟きながらコンテンツをチェックする。

放ったらかしにしてきたツケがリニューアルによって吐き出されたのは良いものの、これから全力でコンテンツもリニューアルせねば。

時には自サイトをユーザー視点で見ることも重要ってことで、終わりです。

[br num=”3″]

関連記事

  1. コラム

    鈴木将司氏について語ります。

    「こんなこと書いちゃって、鈴木さん怒りませんか?」大丈夫。…

  2. コラム

    ARO対策:オーサーランク最適化(Author Rank Optimization)サービス?

    変化は新たなジャンルを生むGoogleのマットカッ…

  3. コラム

    タイトルタグで、キーワードは左、会社名は右ってホント?

    そもそも会社名を書かない方がいい場合も…。…

  4. コラム

    SEOの傾向は本当にコンテンツ重視に向かっているのか?

    グーグルの判定基準はますます多彩に…。SEOに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. メルマガ

    追報!ペンギンアップデート 本日実施!
  2. SEO関連用語集

    行動ターゲティング広告
  3. 質問

    Q:全く知らないサイトで自社のオリジナル製品が勝手に紹介されている?
  4. インフォメーション

    マニュアルご利用者数5000名突破!
  5. その他

    相互リンクで外部リンクを獲得する方法と注意点
PAGE TOP