ディレクトリ登録

YAHOO!カテゴリのディレクトリに登録する。

お金はかかりますが、それでも必須と言えるでしょう。

ネットでビジネスをするには欠かせないと言っても過言ではないのが、このYAHOO!カテゴリのディレクトリに登録することです。

巨大な掲示板とも言える、このYAHOO!カテゴリですが、そもそもYAHOO!は、ディレクトリ型の検索エンジンとしてスタートしました。以前はこのディレクトリに登録されているサイトが率先して検索結果に表示されたため、今以上に重要な要素でした。

とはいえ、現在においてもその重要性に変わりはないと言ってもいいと思います。カテゴリに直接アクセスするユーザーも少なからずいるばかりか、YAHOO!カテゴリ自体の評価も高くなっているので、SEO対策においてもかなりの効果があるのです。

ただし、商用サイトの場合だと、無料では登録してもらえません。しかも、“登録料”ではなく、“審査料”ですので、登録されない場合もあります。

 

 Yahoo!の「ビジネスエクスプレス」
SEOに必須とも言えるサービス、ビジネスエクスプレス

 

商用サイトはこのビジネスエクスプレスというサービスを使います。審査料は、52,500円(税込)。一部サイトは157,500円(税込) 。

決してお安くない金額ですが、それでも登録しておく価値はあるのが、YAHOO!のディレクトリ登録です。申請する前に、しっかりと審査基準を読んで、クリアした上で申請しましょう。例えば、作成中のページなどがあると審査には通りません。

 Yahoo!ビジネスエクスプレス

[SEO対策に活用したい、有料ディレクトリー登録サービス]
Yahoo!の「ビジネスエクスプレス」
クロスリスティングの「クロスレコメンド」
ジェイ・リスティングの「Jエントリー」

関連記事

  1. ディレクトリ登録

    www あり?なし?外部リンクの集中対策

    www はあった方がいいのか、ない方がいいのか…。どちらにしろ、集中さ…

  2. ディレクトリ登録

    クロスリスティングの「クロスレコメンド」

    お金はかかりますが、有効なものもあります。 (さらに&…

  3. ディレクトリ登録

    J-LISTING(ジェイリスティング)のJエントリー。

    Jエントリーも有料のサービスです。 (さらに&hell…

  4. ディレクトリ登録

    dmoz(グーグルディレクトリ)に登録。

    以前に比べると、重要度はあまり高くはありません。ボランティ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. インデックスの第一歩

    グーグル ウェブマスターツールを使って、サイト情報を通知
  2. SEO関連用語集

    CGM(Consumer Generated Media)
  3. SEO関連用語集

    サイトマップ(site map)
  4. メルマガ

    見出しタグを使う時の注意点
  5. メルマガ

    タイトルタグの書き方
PAGE TOP