SMO

YouTube(ユーチューブ)の活用。

YouTube(ユーチューブ)も活用してみましょう。

言わずと知れた動画共有サイトのYouTube(ユーチューブ)。動画と言えば敷居が高そうですが、今や誰でも動画を撮って、簡単な編集を行うことが可能です。

動画コンテンツに関わっている企業ならもちろんのこと、そうでない企業も、このYouTube(ユーチューブ)を活用する意義はあります。

ネットショップを運営しているなら、商品の使い方などをアップするのもいいでしょう。YouTube からショップにリンクを貼ることも可能です。

また、楽天やヤフーショッピングなどでは不可ですが、独自でショップを展開しているのであれば、ショップ内にタグを貼り付けることで、ショップ内で動画を表示させることも出来るので、活用してみてはいかがでしょうか。

ただし、ウィキペディア同様、リンクには nofollow属性が付加されますので、SEO対策にはなりませんのでご注意ください。

 

YouTube(ユーチューブ)
YouTube(ユーチューブ)の日本語版。

関連記事

  1. SMO

    ウィキペディア(Wikipedia)の活用。

    ウィキペディア(Wikipedia)に、企業情報を掲載。ウ…

  2. SMO

    ブックマーク登録ボタンを AddClips で一括で表示

    ズラッとボタンが並ぶよりも、キレイに見せることはできますね。…

  3. SMO

    ブックマーク用の登録ボタンを簡単に作成して設置しよう[タグ一覧]

    ユーザーがブックマークしやすいようにすることも大切です。ソ…

  4. SMO

    SMO対策をする!

    重要なキーワードとなってくる「SMO」を覚えておきましょう。S…

  5. SMO

    RSSの活用。

    “Fumy RSS & Atom Maker”を活用して、RSSフ…

  6. SMO

    ブックマークされよう!

    ソーシャルブックマークで、人気のサイトになりましょう。前回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Googleの変動
  1. メルマガ

    メタディスクリプションはしっかり書こう!
  2. メルマガ

    タイトルタグの決め方~今日のSEO川柳~
  3. SEO関連用語集

    P4P(ペイフォーパフォーマンス)
  4. インフォメーション

    Webコンサルタント櫻井裕介
  5. 最近の出来事

    SEO、最近の出来事
PAGE TOP